嘘つきがなおったかどうかの判断は自分ではできません。

だって、もともと嘘つきなのでまた嘘かもしれませんから・・・(笑)
自分に嘘をついている可能性もあるので、確認する方法は残念ながらありません。

でも、確かなことが一つだけあります。
それは、嘘をついても得することなんて一つもないということです。

そんなぼくは今から約15年前、29才のときに嘘をつくのをやめたと自分で勝手に思っています。
というかいまは自分自身を信じていますし、もちろん友達のことだって信じていますからね。

友達のゆうくんに嘘つきだと言われてから15年、いままで誰にも嘘つきだって言われたことはありませんし、何より守るべき家族ができたのも大きいと思います。

家族がいるのに嘘なんてついていたら、子供だって親の背中を見て育つわけですから、嘘つきになってしまいますからね。
しかも、悪気がない嘘というのは想像しただけで怖いです・・・
それは、絶対にだめですし、何よりも嘘の怖さをぼくは知っていますから・・・

そして、やっとここでオンライン英会話の登場です。
ブログをはじめた当初から言い続けていたのですが、やっと話すことができます(笑)

じつは、ぼくが嘘をつかなくなった理由の一つは友達や恋人を信じることができたこととオンライン英会話で英会話を学んだことなんです。

実際オンライン英会話と嘘つきって何も関係ないですが、僕にとってはものすごく深い関係があります。
もしかしたら世界でぼく一人かもしれないけど、、、

オンライン英会話で英会話とか英語の勉強をしようと思った理由は単純に世界に目を向けたくなったからなんです。
だって世界ってとても壮大だし、考え方も国によって違うし、なによりグローバルなほうが絶対に人生楽しいじゃないですか!

この10年の間に韓国とかタイとか中国、インドネシアなんかには行きましたが、やはり面白いし海外旅行は最高です!
でも、やはり英語は話せたほうが世界がもっとひろがるんですよ!
アジアだって言葉がそれぞれ違うけど英語が話せたらだいたい大丈夫ですし、何よりカッコいいじゃないですか・・・

英語が話せるって・・・絶対素敵だからと思い、ぼくはオンライン英会話にハマリました。
カランメソッドだって受講したし、バイリンガルの先生に教えていただいたこともあります。

ネイティブな英語をマスターするのには、もう少し時間がかかりそうだけど、絶対にあきらめません。
ちなみにぼくが受講したオンライン英会話スクールはDMM英会話です。

ネイティブキャンプやレアジョブ、なんかも試しましたが、一番しっくりきたのがDMM英会話なんですよね。

おっと話がずいぶん脱線してしまいましたが、答えをそろそろ言おうと思います・・・
やっぱり次回までとっておきます(笑)

つづく・・・