じつは、オンライン英会話で英会話の勉強をしたって嘘つきはなおりません。
だって、結局は自分自身を変えないと嘘つきなんて絶対になおらないはずですからね。

でも、矛盾してるかもしれないけど、オンライン英会話でネイティブな英会話を学んだからこそ、今では嘘をつかなくなった自分がいると信じています。

前回の続きですが、彼女がいると友達に嘘をつき、初めて彼女ができたときも、その彼女に対して前の彼女と別れたばかりと嘘を重ねたぼくは、、、

知らない間に、嘘を重ねていることに気がつきました。
同時に嘘つきは信用をなくすことにも気がついたわけです。

信用がなくなるとどうなるかというと、書かなくても分かりますよね。
ずばり、誰からも信じてもらえなくなります!

ここが、ターニングポイントなんです。

誰からも信じてもらえないってのは、誰か言ってくれる相手がいなければ気がつかない、、、

もしかしたら、ぼくって誰からも信用されていないって自分で気がつく。

後者だったら自分で信用を取り戻そうと努力することができますよね。
そんな簡単じゃないけど、自分で気がつくくらいですから、きっとできるはずです!

でも、前者のようにいつまでも自分で気がつかなかったらどうですか?

答えは簡単です!
信用を取り戻すことなんて一生かかってもできないはず、、、

お恥ずかしい話ですが、ぼくの場合は友達に言われて気がつきました。
お前は嘘つきだってはっきり言われたから、気がつくことができたわけなんです。

断言しますが、嘘つきは簡単にはなおりません。
友達に言われたからって直るものではないけど、なおすきっかけを与えてもらえたわけですから感謝の言葉しかないです。
ありがとう!ゆうくん(笑)

嘘つきだって、ゆうくんから言われてからぼくがとった行動は、、、

考えることでした。

考えたって何か変わるわけじゃないけど、自分を見つめなおす時間は必要だとぼくは、ない頭で考えました。
2週間ほど、自分自身を見つめなおしましたが、、、

いま振り返れば人生でもっとも長い2週間だったと思います!
そして、僕が出した答えは?

次回に続く・・・