ついに言いますよ。
ブログを書きはじめてから5回目までひっぱってしまい本当に申し訳ないです。

でも、ここまで読んでいただいた読者には感謝の言葉しかありません。
だって、長々とぼくの文章に付き合っていただいたわけですからね。

ぼくが友達や恋人を信じることと、、、

オンライン英会話で英語の勉強をしたことによって嘘をつかなくなった理由は、、、
海外旅行で世界を見たり、英語で会話をしたりするうちに嘘なんてついて余計な時間を使っているよりも、今を楽しく生きるほうがよっぽど充実していることを思い知らされたからなんです。

人生なんて時間が限られているから、嘘で自分のことを塗り固めるより、本当のことを話して生きていったほうが絶対に楽しいはずですからね。

オンライン英会話で英語が話せるようになって、人付き合いの苦手だったぼくは、、、
いまでは海外旅行まで行って他国の人たちと普通に英語で会話をします。

ミスチルの「彩り」って歌にこんな歌詞があるんですけど、、、

なんてことのない作業がこの世界をまわりまわって
何処の誰かも知らない人の笑い声を作ってゆく・・・

なんてことのない作業がまわりまわりまわってまわって
今僕の目の前の人の笑い顔を作ってゆく

まさに、この通りだと思うんですよね。
ぼくがだれかを笑わせたら、それがいろいろなところを駆け巡って、例えば隣で寝ている妻や6才の娘のことを笑わせたりすることだってできるんです!

とにかく嘘なんてものに余計な時間を使っているくらいなら、家族や友達の楽しいことに時間を使ったほうが絶対にいいに決まってます。

それが、友達、そのときの恋人(いまは妻)、オンライン英会話などのおかげで、ぼくのことを笑顔にしてくれたんです。
オンライン英会話はきっかけの一つだけど、ぼくはそのきっかけを大事にしてこれからも誰かのことを笑顔にできるように生きていけたらなって真剣に思っています。

なにより、ぼくの妻は人生で最初に付き合った彼女でもあるし、ぼくが自分で嘘つきだって言ったときも、離れずに付いてきてくれたかけがえのない人です。

もちろん、ぼくが変わるきっかけをくれたゆうくん、友人たち、親、そしてまわりのすべての人たちに感謝しています。
いまの充実した時間を考えたら、嘘をつくなんてことは本当に時間の無駄なんです。

でも、忘れてはいけないのが、そんな嘘つきの昔の自分がいたからこそ、いまの自分がいるんだってことです。
これからも、ぼくは信じる気持ちを忘れずにかけがえのない人生を生きていきたいと思います!